FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマッサージ学校選び。チェンマイのスクールはどこがいい?

 タイマッサージスクールは何処がいいですか?って質問は多々有ります。まず最初にどの場所で習うのを前提にしているかが問題となります。次に習う人間のキャリアも問題になります。最後には予算や日程も問題となります。
 1番目、場所の選定ですが日本語で習うのがベストだと思います。タイ語や英語では伝わりきらない部分が多々あります。間違って伝わる場合も多いのがデメリットです。タイで習う場合には旅費とかを総合的に考えると割高になるとは思います。ただし現地での授業料は日本と単純に比較すれば格安じゃ無いかと思います。仕事をしながらならば日本で学ぶのが良いかと思います。長期(1ヶ月以上)で休めるのならばタイで学ぶのも良いかと思います。ただしバンコクでは滞在費などが割高なので場所はタイのチェンマイをお奨めします。チェンマイなら学校も多いし宿代は安いし食事も安くのんびりとした雰囲気が勉強する環境に向いています。バンコクはビジネス街なのでタイマッサージを学ぶには少し都会過ぎる空気だと思います。旅行ついでに習って楽しむのであれば空港の近いバンコクの選択も有ります。体験で行くならバンコクでも。本格的に勉強をしたいと思うなら是非チェンマイを選んで下さい。安価で長期に楽しめる場所です。
 チェンマイはロングステイでベスト1とかリピート率でベスト3など世界中の都市でも過ごしやすくて満足度の高い人気の都市のようです。高地で東京の夏より涼しいですよ。
 s-CIMG0664.jpg
↑チェンマイと言えばムーガタ。ムーガタと言えば大人数。またムーガタ大会やりましょう。

 チェンマイには20を超えるスクールが点在しています。タイ政府厚生省認定と看板の付いた学校から先生1人で完全に個人で行われている学校まで有ります。スクールの外見や看板よりタイマッサージは誰に教わるか?が重要になってきます。誰に教わるか?少人数なのか?どれだけ先生に触り触られたか、これらが重要になってくると思います。少人数で教われるのがまず絶対の条件になります。生徒同士、素人同士では教えようとしている物が正確に伝わらず遠回りをします。見よう見まねで行うと伝わる物は伝言ゲームのように全く違う物に変化してしまいます。全くの初心者の方は施術の最初に流れを覚えるので大変かもしれません。その上で個々の技を勘違いせず正確に覚える事が大事になって来ます。タイで教わる施術は2時間から4,5時間の物がベースとされているので本当は90分の流れを軸に覚えて行くと良いと思います。更にオフィスワーカーを対象にした腰、肩、首の施術を多目にした内容で構成する必要も有ります。タイで教わる場合は足へのアプローチが中心になります。そして日本で行われる60分中心の施術には使いにくいです。タイで教わる物が必ずしも優秀で完全だと思いこむことは非常に危険です。優秀で意思の疎通が出来るタイ人の師匠に教わる事は良いことだと思いますが、日本で得た現場の知識はとても重要だと言うことを忘れないで下さい。私も勉強会、練習会に出て現場の意見を聞くと共に、常に講師であると共に現場のセラピストとして施術を続けているのはその為でも有ります。
s-sankapen.jpg
↑サンカーペン温泉。チェンマイの郊外に有る。ロイクロ校長のクッキー師匠と供に。

タイマッサージスクール、学校はこちらへどうぞ。
タイマッサージアドバンス
スポンサーサイト

テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

thai55

Author:thai55
タイマッサージアドバンス
http://tma1.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。