FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオガーデンとチネイザンと

最近の情報によるとタオガーデンにチネイザンを受けに行った人が3000Bほど?かかるとか。
送迎だけでも高いですよね。チェンマイ市内でも数箇所受けられる場所が有りますが場所的にも
ロイクロで受けるのは便利かと思います。
私自身はタオガーデンの講師3人にやってもらった事が有り、それ以外の講師2人も受け全員で
5人の講師に施術してもらいました。そして皆が皆違った方法でアプローチしている事に驚きました。
そして全員がタイ人なのですが強さも様々です。
思うことが有るのですがタオガーデンの顧客の大半は西洋人です。そして彼らは強い刺激、特に
ツボに対する刺激を好まない傾向が強いです。センに対する反応も同じです。
西洋人に好まれるニー先生やウー先生は非常にソフトなアプローチです。あまり深くまで
来る感じでは無いです。一方私が上手いと感じたJid先生は繊細な指先でピンポイントで悪い部分を
探り当てる感覚の持ち主という印象です。しかし西洋人的な評価は良くないです。ジョー先生は
現場で経験を積み重ねている感じの人で、クッキー先生は技が多彩で探り当てるのも上手な感じです。
西洋人に人気のピシェット道場もセンへの強い刺激は少なく、筋肉に対して強いアプローチをする
タイにしては変わった学校だと思います。よりリラクゼーション的なイメージです。
s-Organ flow

ストレスの行き先の図です。
肝臓で怒りが溜まり 心臓で残酷な衝動、いらいらが溜まり(高血圧、不整脈につながる)
胃や脾臓で悩みや不安、心配が溜まり(消化不良)
肺で悲しみや憂鬱が溜まり(呼吸障害)大腸が乱れ便秘になり
腎臓で恐れが溜まり、活力が失われ臓器機能が低下して腹部の
神経やリンパ、血管が混乱してお腹が硬くなるという図のようです。

チネイザンのスタートはまず硬くなった内臓。中でも小腸、大腸からアプローチする事。
そうする事が痛みをより押さえ、深い場所へアプローチする為の第一歩となります。
時間との兼ね合いですが、大腸小腸のリリースは時間をかければかけるほど良い結果を
生むと思います。初日は大腸小腸だけで翌日以降に他の臓器デトックスと言うのも良い
方法かもしれません。
ウインドゲートを開く作業は必要な事ですが、徐々に開くことにより痛みを抑えられ
お腹全体を早く緩める助けになります。ウインドゲートについてはまた次回に!

チネイザンを受けるならタイマッサージアドバンス
スポンサーサイト

テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

thai55

Author:thai55
タイマッサージアドバンス
http://tma1.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。