スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマッサージ学校。センの講習会と感想と。

今回のブログは趣旨を変えて受講した方の感想です。これはセンの講習会に対する感想を転載させて頂きました。
s-380769_289173981163507_100002127237915_632339_21461969_n.jpg
【K・Iさんのfacebookへの投稿】
4/9マコトさんWS 10センの秘密を徹底解説~イタ&ピンガラ、カラタリ
タイ式マッサージでは、体内に流れる「セン」…エネルギーラインとゆうのが主要10本あると言われています。
私はさいしょタイ式を習った時には、センは目に見えない気の流れみたいなものだと思っていました。。
がっ!!センは、じっさい触れる~(*0*)!
体の中を縦横に走っているゴムのヒモみたいなもので、
体が凝ったり固くなると、センも太くなったり固くなったりして、、
ゴムひもが、ゆるーんとなってたり柔らかければ、体もスムーズに動くところが、
ゴムが固いと、動きも悪く、制限されてしまう、というわけですね。
(巨人の星の、矯正ギブスみたいな感じかな。ヤングは知らないか汗)
そうすると、周りの筋肉や神経などもいっしょに固くしてしまう。。
中国の経絡(ツボをつなぐ流れ)と、またちがうもののようです。
今回のワークショップでは、10センのうちの2セン(イタ、ピンガラ、カラタリ)を学びました。
マコトさんが長年の経験の中で、こと細かにセンのありかを探ってきた、センの道すじを解明してくれましたー!
イタ、ピンガラ、カラタリは、主要10センのなかでも広範囲…手から腕~おなか~背中~脚~足に流れる、私たちセラピストが実際の施術のなかで全体的にカバーしている大事なラインです。
さわると、コリっとして手ごたえがあるので、参加者みんなでさわりまくり、きちっとたどることができました。
センが固くなると、その圧迫によってずれたりもするので、痛みが出ます。
参加者の中にちょうどよく、今回たどったセンを改善する方法のいい例として、バリバリに肩が張っているPちゃん、歩くと膝が痛いTちゃん、ねんざの名残があるNちゃんがいたので(^-^)、
影響の出ているセンを、まわりをほぐしたり、トークセン(木づちを使う療法)を用いて、元の位置に戻すと、痛かった肩の痛みがとれたり、可動域が広がったり!みんな痛みがラクになっていました。
これからの施術のなかでも活用できるよう、とってもよい足がかりになりました。
マコトさん、ありがとうございますー!
講座まえの、タイ体操もすごくよかったです!^^

【A・Tのコメンさんト】
私あの後仕事帰り全然膝痛くなかったんです!!
センのズレを治すってすごいですよね!
本当に勉強になりました♪
私はKさんの背中の張りも気になりましたが…
s-549203_289156264498612_100002127237915_632307_1352222488_n.jpg

【K・Iさんのfacebookへの投稿】
マコトさんws 10センの秘密を徹底解説・イタ、ピンガラ、カラタリ4/9 肩甲骨ばりばりPたん。肩甲骨の骨にそって通っているセンがすれてた!…そして、ポコポコしたら、戻ったあー!よかったね^^肩軽くなったって♪
s-392459_206477769464802_100003077426660_343979_1705143286_n.jpg
【Pさんのfacebookへの投稿】
センって触れるんだ!センってズレるんだ!そして戻せるんだ!ってビックリしました!あたしも左肩甲骨のズレを治してもらい、すごく軽くなり稼働域が広くなって回すのが楽になりましたよ~!!まこと氏すごいです!!そしてタイ式への愛が凄くある方だと、改めて思いました!(いつもはあんな絡みですいません)ちゃんとしたセンを捉えるのにはまだまだ仕業が必要ですが、これから施術する時に少し意識しながらやれたならって思います!!とても勉強になり楽しいWSでした!!みなさんありがとうございます!!

【A・Tさんの投稿】
Pちゃんの背中本当に硬かったよ…
あんなにすぐ柔らかくなるとは思わなかった!!
センはすごいよね!!
私はあんな技術はないがセンを意識して施術するだけでも違うね!!
頑張ろうね♪

【Pさんの投稿】
Tちゃん:タイでも背中揉まれてたもんね!あたし(笑)
本当あんなすぐにほぐれるなんてビックリだよ~!!
センを意識するだけでも違うよねぇ~!!
頑張ろうねぇ~!!( ´ ▽ ` )ノ
そしていつかセッション♬セッション♬
s-564650_361035593947344_100001227207750_1163604_1702345664_n.jpg
【T・Sさんのfacebookへの投稿】
とても楽しい授業でした^^
10センの秘密を徹底解説・イタ、ピンガラ、カラタリ講習会
と言うものに本日参加して参りました。
主催は自分がこの業界に入ってまだ半年くらいの初期に偶然出会った北村誠氏。
彼は本当にストイックにタイに通い続け、タイでも十分に教えられていないタイマっサージに於ける経絡、指圧などでの解剖学で言う所の神経とも言えるセンというものを経験と共に独自に探り当て突き詰めてきたようです。
今はメインを指圧による圧刺激での施術にはしておりますが、あくまで身体の捉え方、緩め方は極めてタイ式的であり、ヨガ的であり、アーユルヴェーダ的であると自負しているので興味津々で挑んで参りました。
結果は驚きでした。それはセンというものそのものの繋がり流れが、かなり自分が最近施術で使っているラインと共通していたこと。あくまで筋肉の繋がりぞれぞれの筋肉の支配神経へのアプローチであるつもりでしたが、実際は腺を刺激していたのでは?と思えるとこがかなりの部分であったことです。
これはあたらな発見と言うよりは、自分なりにタイ式ベースで指圧を頑張って来ている自分にとってある種の確認というか今やっていることがセンでの説明でかなり正当化できると言うことです。自分の施術スタイルがうちの店ではかなり変わっているにもかかわらず、ここ数ヶ月で指名数が飛躍的にあがってきていることも納得できるかなと。
とまあ、今回強く感じたことは、タイ式の人は指圧や経絡、基本的な解剖学的知識が乏しいが故に、全体的なマクロのゆるみは圧倒的に作れますが、細かい特に神経症的な筋緊張や首肩に対しては正確さや実感に不足していること。そして指圧業界は逆に知識辺中でどうしても要素還元主義的で体全体の見方が理屈過ぎて全体的な脱力感を得てもらうにはあまりに体感不足と言うことです。
タイ古式使いの人たちのコミュニティに顔を出すのがかれこれ三年くらいぶりなので、みなさんのいい意味での緩さ、脱力して自らに力を貯めないで相手も緩めようとする感覚というか雰囲気に自分もマターリと口数少なく過ごしてしまいました。本当はウっさいのに。
タイ古式マッサージに関わる人は基本がタイ古式マッサージをウケる事自体が好きな人がほとんどというのもやっぱいいですね。
他のマッサージはあんまり自分は受けないと言う人も少なくないしね。
というわけで簡単なレポートでした。

皆さん沢山の感想ありがとうございました。
受講はコチラです
スポンサーサイト

テーマ : タイ・チェンマイ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

thai55

Author:thai55
タイマッサージアドバンス
http://tma1.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。